サルバチアダイエットの感想

食物繊維サルバチアを使った便秘解消&ダイエット

2016年04月

サルバチアを食べ始めたのが今年はじめから。。記念すべき最初の日は、毎日食べているヨーグルトに混ぜて食べてみました。
サルバチアは無味無臭のため非常に食べやすく、プチプチとした食感も気に入りました。その後は食べ方を自分なりにいろいろ工夫して、晩に食べるサラダにサルバチアをゴマのようにふりかけ、和風ドレッシングもかけて食べてみたりもしましたが、これだとサルパチアがお腹で膨らむのに少し時間がかかります。

そこで、また元のようにヨーグルトにサルパチアを混ぜて食べるように。その際は、サルバチアを少し膨張させてから食べる工夫を加えてみました。

こうして現在、サルバチアを摂るようになって、10日目になります。しかし、そんな短期間にもかかわらず、体重はなんと1.5キロ減ったのです。具体的に言うと、3日目から体重が減少。
私はサルバチアを摂る以外、なんでも好きなものを食べるようにしているため、これは明らかにサルバチアによる脂肪減少効果だと確信しています。以前より快便になったことも影響しているかもしれません。

オメガ3たっぷりのサルバチア(チアシード)はこちら。

私は大の焼き肉好きで食べ始めたら歯止めが効かず、翌日には1キロ以上太ることが度々ありました。そこで摂り始めたのがサルバチアです。
サルバチアは、水を吸収してお腹の中で14倍に膨らむ特性があると知り、ドカ食い癖のある私は、早速毎日の食生活に採り入れてみることにしたのです。

今思えば、この選択は大正解でした。サルバチアを食べると、なにか衝動的にドカ食いしたいという欲がなくなり、間食も不要に。

また、驚いたことに、たまに焼き肉をドカ食いしても翌日には便が大量に出て、体重の増加はほとんどありません。おかげで体重は常にベスト体重をキープ。体重を気にする必要がなくなりました。また、トイレに行く回数が激減して、これも若返り効果の1つと感じています。オメガ3たっぷりのサルバチア(チアシード)はこちら。

尿漏れの悩みもなくなった

サルバチアで尿の悩みが改善すると耳にして、体験モニターに参加しました。というのも私自身、夜のトイレが近かったからです。
具体的にいうと、就寝後まず深夜2時半に尿意で目が覚めてトイレに行きます。次に早朝4時半、また今度も尿意のために目が覚めてトイレに行かなくてはならない…そうした生活が60代の半ばから始まり、実は尿漏れにも困っていたのです。
体の冷えが尿トラブルの原因になっていると知り、冷えを改善しようといろいろ努力しましたがどうも冷えがよくならずに困っていました。

そして、今年からサルバチアを食べ始めて、結果はどうだったかというと、これが驚いたことに排尿の悩みがすべて解消したのです。

例えば、夜のトイレですが、今でも2時半には習慣的に日が覚めるものの、トイレに行かずとも我慢できて、そのまま朝まで熟睡できるのです。
また、尿勢が増して、煩わしい尿漏れも起きなくなりました。さらに、これは特徴的なこととして多くの方が体験しているようですが、私の場合も長年の便秘が解消して、毎朝、スッキリ、ドカッと便通があるのです。また、150mmHG以上あった血圧も正常値まで降下し、手足の冷えも解消。

サルバチアを食べると、手足までポカポカと温まってくるのがわかります。サルバチアを飲むとお腹が自然と膨れて、間食したいという気が不思議と起こらなくなります。そのため、以前はついつい食べ過ぎていた夕食の量が、我慢することなく軽めで抑えられるようになり、おかげで体重が3キロほど減って、ベストの体重が無理なく維持できるようになりました。
オメガ3たっぷりのサルバチア(チアシード)はこちら。

プレーンのヨーグルトに混ぜて食べただけ!

便秘の悩みは3人に1人もいると聞きましたが、私も10代のころから頑固な便秘症に苦しんできました。 便通が訪れるのは1週間に1度。それも、下剤を毎日数種類飲んで、ようやく出る感じだったのです。 あまりに頑固な便秘だったので腸の病気ではないかと思ったほどです。

それが今年はじめ、友人のすすめからサルバチアを毎日摂るようにしたところ、10日目から便通が復活。そしてその後も2日に1回のペースで便通があり、ついに下剤から離脱できました。

なんと!離脱できたのは、下剤だけではありません。 私は33歳のときにパニック障害を発症。ストレスが強く感じられると、過呼吸や胃痛、じんましんなどに襲われていたのですが、不思議なことに、サルバチアを摂るようにしたら、パニック症状がまったく出なくなったのです。

おかげで、パニックを抑える抗うつ薬も飲む不要になり、さらに言えば、持病であった十二指腸潰瘍も根治。 病院で検査してもらったところ、胃や腸のただれた粘膜がきれいに修復されて、潰瘍は消えているということでした。

私はサルバチアを毎夜、プレーンのヨーグルトに混ぜて食べるようにしています。ヨーグルトに入れて15分ほど置くと、種子が少し膨らむので、それが食べごろのサイン。
食事の用意の際に最初にヨーグルトを用意すると食べる頃にはちょうどよい時間になっています。

 こうしてサルバチアを摂ると、お腹が膨れて、自然と間食を控えるようになります。すると、便通効果と相まって、脂肪が燃えるのでしょう。

なんとサルパチアを食べ始めたら、約1ヶ月半で苦労もなく3.5キロの減量を達成。 さらに肌はツルツルしてくるし、髪にもツヤが戻り、本当にいいこと尽くめなのです。また、評判通り、私の場合も排尿の回数がめっきり減って、その分、尿勢が戻り若返った感じです。サルパチアを食べることの生理活性効果は、本当にスゴいと感激しています。 オメガ3たっぷりのサルバチア(チアシード)はこちら。

話題でよく耳にするようになったサルバチアですが、昨年から摂るようになりました。週に1回、家政婦としてお仕事にに通うお宅があるのですが、そのお宅でサルバチアを知りました。

部屋の中を掃除していると、絨毯にゴマのような粒が落ちていたり、コップの淵にも、その粒が付着していたのです。
私は気になり、奥様に尋ねたところ、この粒はサルバチアという南米原産の植物の種で、古代アステカ族が薬として重用してきた自然食品であることを教えていただきました。

オメガ3たっぷりのサルバチア(チアシード)について詳しくはこちら。

私は奥様の話を聞いているうちに、サルバチアには素晴しいパワーが秘められていると直観が働き、自分でも食してみるこにしたのです。

具体的にいうと毎日朝晩2回、白湯の中にサルバチアを入れ水分を吸収してドロッと膨らんだときに、白湯ごと飲むようにしました(3分後位)。

すると、摂り始めて3日目の朝、まず黒い宿便が出たと思ったら、次に自分でも惚れ惚れするくらい立派な便が息むことなく大量に出たのです。

私は小学生以来長く便秘症に苦しんできましたが、わずか3日目で長年の便秘症と決別できるとは想もしていませんでした。

そればかりではありません。夜、白湯に浸したサルバチアを摂って寝ると、体内で水分が保たれるのか、夜トイレに起きることがなくなり、毎夜熟睡ができるようになったのです。

さらに、肌もどんどんよくなるのを実感しています。肌に関して言えば、便秘とともに悩みの種だった吹き出物やニキビが一切出なくなり、肌に透明感が出てきたこと。

実際、娘や友人にも驚かれるくらい、肌がツルツルと潤い、白くなってきたのです。また、体内の脂肪が減少しているのもわかります。
なぜかというと、サルバチアを摂るようになったら、自然と体重が1.5キロも減って、お腹回りが引き締まったからです。私は元々スリムな方でしたので、1.5キロの体重減は間違いなくお腹に蓄積していた内臓脂肪が減少した結果だと思います。

体調面でもよいことが次々に訪れています。実は私は12年前に主人を大腸ガンで亡くしてから、うつに苦しみ、・この2年間はアルコール依存にも陥っていました。このツラい状況から脱しようと数多くのサプリメントにも手を出し、気がついたらビール酵母やコエンザイムQ10など何種類ものサプリメントを常用するサプリメント依存症にも陥っていたのです。

ところが、サルバチアを摂るようになったら、自分だけでなく周りからも驚かれるほど、体調も肌もよくなるではありませんか。おかげで、今ではそれまで頼っていたサプリメントを一切辞めて、サルバチアだけに絞り込むことができるようになりました。

もちろん、アルコール依存やうつも全快。現在は、昔から学んできたヨガの教室を開くべく積極的に活動し、気持ちまで前を向くようになったのです。サルバチアで腸が元気になれば、肌だけでなく、神経や気持ちにもよい影響が現れます。

こうして毎日元気で暮らすことができるようになったのも、サルバチアと出会えたおかげと、感謝する毎日です。

↑このページのトップヘ