話題でよく耳にするようになったサルバチアですが、昨年から摂るようになりました。週に1回、家政婦としてお仕事にに通うお宅があるのですが、そのお宅でサルバチアを知りました。

部屋の中を掃除していると、絨毯にゴマのような粒が落ちていたり、コップの淵にも、その粒が付着していたのです。
私は気になり、奥様に尋ねたところ、この粒はサルバチアという南米原産の植物の種で、古代アステカ族が薬として重用してきた自然食品であることを教えていただきました。

オメガ3たっぷりのサルバチア(チアシード)について詳しくはこちら。

私は奥様の話を聞いているうちに、サルバチアには素晴しいパワーが秘められていると直観が働き、自分でも食してみるこにしたのです。

具体的にいうと毎日朝晩2回、白湯の中にサルバチアを入れ水分を吸収してドロッと膨らんだときに、白湯ごと飲むようにしました(3分後位)。

すると、摂り始めて3日目の朝、まず黒い宿便が出たと思ったら、次に自分でも惚れ惚れするくらい立派な便が息むことなく大量に出たのです。

私は小学生以来長く便秘症に苦しんできましたが、わずか3日目で長年の便秘症と決別できるとは想もしていませんでした。

そればかりではありません。夜、白湯に浸したサルバチアを摂って寝ると、体内で水分が保たれるのか、夜トイレに起きることがなくなり、毎夜熟睡ができるようになったのです。

さらに、肌もどんどんよくなるのを実感しています。肌に関して言えば、便秘とともに悩みの種だった吹き出物やニキビが一切出なくなり、肌に透明感が出てきたこと。

実際、娘や友人にも驚かれるくらい、肌がツルツルと潤い、白くなってきたのです。また、体内の脂肪が減少しているのもわかります。
なぜかというと、サルバチアを摂るようになったら、自然と体重が1.5キロも減って、お腹回りが引き締まったからです。私は元々スリムな方でしたので、1.5キロの体重減は間違いなくお腹に蓄積していた内臓脂肪が減少した結果だと思います。

体調面でもよいことが次々に訪れています。実は私は12年前に主人を大腸ガンで亡くしてから、うつに苦しみ、・この2年間はアルコール依存にも陥っていました。このツラい状況から脱しようと数多くのサプリメントにも手を出し、気がついたらビール酵母やコエンザイムQ10など何種類ものサプリメントを常用するサプリメント依存症にも陥っていたのです。

ところが、サルバチアを摂るようになったら、自分だけでなく周りからも驚かれるほど、体調も肌もよくなるではありませんか。おかげで、今ではそれまで頼っていたサプリメントを一切辞めて、サルバチアだけに絞り込むことができるようになりました。

もちろん、アルコール依存やうつも全快。現在は、昔から学んできたヨガの教室を開くべく積極的に活動し、気持ちまで前を向くようになったのです。サルバチアで腸が元気になれば、肌だけでなく、神経や気持ちにもよい影響が現れます。

こうして毎日元気で暮らすことができるようになったのも、サルバチアと出会えたおかげと、感謝する毎日です。